家庭教師をしている人の志望動機とは。

家庭教師入門

家庭教師をしている人の志望動機とは。

家庭教師は主に大学生がそれを仕事として選びます。
それは何故なのか。
大学生からアルバイトを始める人がほとんどです。その時に家庭教師というのは非常に取り組みやすいということが言えます。
大学生には勉強してきたという自信や経験があります。それらが志望動機としてあります。また、大学生になり始めて働く人にとって大人の世界はあまり慣れていません。今までは自分たちの年齢に近い人や学校の先生との付き合いはあるかもしれません。社会経験のほとんど無い人にとっては一歩踏み出すのには勇気が必要であります。
職場の人間関係の形成にも仕事相手は自分たちに比較的近い年齢の人です。多少やりやすさがあります。
まとめると家庭教師を選ぶ人の志望動機としては自分の能力と経験を生かせることが出来ます。さらに職場での勉強を教えるという仕事内容にも自信があります。職場での仕事相手は比較的自分たちに年齢も近いので人間関係の形成も円滑に行うことが出来ます。
これらの要因が家庭教師を仕事として選ぶ志望動機だと言えます。


ページの先頭へ

Copy Right (C) 家庭教師入門 All Right Reserved