生徒の望む指導方法を読み取る家庭教師になるために

家庭教師入門

生徒の望む指導方法を読み取る家庭教師になるために

生徒の望む指導方法を読みとるには、どうすれば良いのでしょうか。
家庭教師の指導を受けるお子さんというのは一般的には、学習について行けない、または逆に学校での学習では物足りない為に、ハイレベルな指導を望むお子さんが多いものです。
まず、それぞれの生徒によって学習の進み具合も違うので、レベルに合わせた指導を行うことが必須となります。
これは、単にレベルの違いという単純な意味ではなく、生徒によって物事を理解するプロセスも異なりますし、個性も違います。 それらを充分に理解した上での指導方法が必要となるということです。
そう考えますと、学習も勿論ですが、それ以前の、人間としてお互いに信頼感を持つことや、家庭教師としては生徒の個性、性格をはじめとした人間性への理解が欠かせません。
何よりもまず、生徒に歩み寄り人間関係を築いた上で、生徒の目標を一緒に叶え様とする心構えが大切です。
そうすれば、読みとろうとするまでもなく、家庭教師としてやるべき事は自ずと見えてくるものです。


ページの先頭へ

Copy Right (C) 家庭教師入門 All Right Reserved